顧客の決断容易になる

VividHomeなら、顧客の決断までの時間を短縮します。
顧客は設計作業を自宅で行ってから、販売員と相談できます。

仕組み

顧客の予備的な調査を支援します。これは、製品発注の相談時に、顧客がより詳しい情報をすでに持っていることを意味します顧客は発注を既に決めていることもあります。顧客はユーザー・フレンドリーな三次元の仮想世界の中で、アップロードされた室内の写真、あるいはスケッチを利用し、さまざまな製品オプションを試みることができます。

は、お客様に合わせて製品をオンラインで視覚的に表示で構成する独自のカタログ機能を保持しています。すべてをバックエンドシステムと統合でき、カタログの変更はクラウドによって即座に反映され、特定の市場に合わせて調整することもできます。

は、あなたの顧客に、実際の製品の見え方について価値ある情報を提供しいつでもニーズにあわせ製品をお届けすることができます。

お客様への利点

  • 製品のライブプレゼンテーション 
  • 十分な情報を持つ顧客とのより容易なコミュニケーション
  • 売上向上の機会拡大
  • 顧客の決断過程短縮

あなたの顧客への利点

  • 製品構成をリアルに体験 
  • すべてのオプションを迅速にテスト
  • 全ての情報(価格、バリエーション)をワンタッチで把握
  • デザイン/最終構成のディテールを表示

キックスター 顧客が自宅にいる時点から販売が開始されます

スウェーデンの家具チェーン、EMでは、VividHomeでデジタル時代の販売プロセスの最適化を実践しています。

さらに表示

詳しい情報をご希望ですか?