オフィス家具

設計、販売、注文処理のすべてが、1つのデジタルツインに統合されたオフィス家具統合ソリューション

VividPlatform™のコンセプトであるVisualCPQ(C:Configure, P:Price, Q:Quote)が、設計、販売、注文処理を1つのデジタルツインに統合します。


VividPlatform™のProductComposerツールは、個々の部品から成り立つ組み合わせ家具を、簡単に視覚的に構築させることを可能とします。あらかじめ製品ルールを登録することにより、その時点で利用可能なすべてのオプションをリアルタイムに提示し、常に正しい組み合わせを保証します。マニュアルをひっくり返して、必要な部品や詳細を確認する必要はありません。これらはすべて製品ルールに基づき自動的に収集され、構成の変更にもリアルタイムに対応します。

InteriorPlannerツールを使用して既存、あるいは計画段階の間取りを仮想空間上に作成します。実寸が記載された平面図をインポートすることにより、サイズ感も忠実に再現します。窓、ドア、フローリングを追加し、表面の材質を変更します。湾曲した壁や沈んだ床、傾斜した天井、あるいは天窓だって反映できます。 その中に、様々なオフィス家具の3Dモデルを配置し、素材や色などのオプションを変更すれば、実際の空間の中でのサイズ感やバランスを簡単に確認することができます。

複雑な間取りの作成から最終的なインテリアプランに至るまでビジュアルに確認できることで、お客様と営業担当者は同じ完成イメージを共有できます。さらに高品質レンダリングオプションにより、写真画質での表現も可能となります。

選択された製品情報は、販売および注文プロセスからも即座にアクセス可能です。注文に必要な詳細情報、例えば必要な部品と素材のリストも自動的に生成されます。 更に既存のERPシステムと連携すれば、販売プロセスをさらに合理化することもできるようになります。製品の3Dモデル、素材、価格などの情報更新には、専用のコンテンツ管理オプションも用意されています。

更に、必要に応じてリアルとバーチャルな画像を融合するAR機能や、写真画質の画像を提供する高画質レンダリング機能も選択可能です。ヘッドマウントディスプレイを装着して仮想空間内をウォークスルーするオプションも顧客の購買意欲を高めることに効果的です。

顧客はVividPlatform™を通じて新商品情報にいつでも様々なデバイスからアクセスできるようになり、新たな製品販売につながるだけでなく、ブランド力向上に寄与することにもなるでしょう。

お問い合わせ先!

sales@vividworks.com

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.