LICENSE TERMS RELATED TO USE OF VIVIDPLATFORM SOFTWARE VIVIDPLAFORM
ソフトウエアの使用に関するライセンス条件

1. These license terms shall govern any use of the interactive VividPlatform software by VividWorks Oy (“VividWorks”) including any customer specific application and interfaces, which shall in these license terms as a whole be referred to as “VividPlatform software”.

本ライセンス条件は、VividWorks 社 (「VividWorks」と言う)により提供される、いかなる顧客の個別ア プリケーションやインターフェースも含む、インタラクティブな VividPlatform ソフトウエアの全ての使用 に適用されます。このソフトウエアは、本ライセンス条件上では総称として VividPlatform ソフトウエアと 称します。

2. The license granted under these terms entitle customer (“Customer”) to use the VividPlatform as a part of its business systems for such a time period as the Customer has separately agreed with the VividWorks.

本条件に基づいて許諾されるライセンスは、顧客(「顧客」という)が別途 VividWorks と合意した期間に 業務システムの一部として VividPlatform を利用する権利を許諾します。

3. VividPlatform software license shall be subject to license fees and other service fees as the parties will agree. The base license fee will be payable from the starting date of the which will be separately agreed, and after VividWorks has set up VividPlatform software for building up the customer specific solution. VividWorks reserves the right to close the service or in any other applicable way to suspend the operation of Customer’s VividPlatform software if the license fees or any other contractual fees payable to VividWorks for the use or implementation of VividPlatform software have not been paid.

VividPlatform ソフトウエアライセンスは、当事者が合意するライセンス費やその他サービス費を前提条 件とします。基本ライセンス費は、VividWorks が VividPlatform ソフトウエアを顧客のソリューション向け にセットアップし、別途合意したサービス開始日より、支払い義務が生じます。もし VividPlatform ソフト ウエアの利用あるいは実装のため、ライセンス費あるいはその他の契約費が支払われなかった場合、 VividWorks はサービスを終了するか顧客の VividPlatform ソフトウエアの運用をその他の方法で停止 する権利を保持します。

4. In connection with the adoption of the VividPlatform software, Customer shall appoint person among its organization with sufficient expertise (main user), who shall be responsible for providing user guidance any and all user of the VividPlatform software and for contacting the VividWorks as the single point of contact, when necessary.

VividPlatform ソフトウエアの適用に関し、顧客は十分な専門知識を持つ人(メインユーザ)を任命し、メ インユーザーは全てのエンドユーザに対し VividPlatform ソフトウエアの使い方を指導し、必要な場合 には VividWorks にコンタクトする唯一の窓口としての責任を持ちます。

5. When Customer takes the VividPlatform software in commercial use Customer shall sign a separate maintenance agreement with the VividWorks, or a business partner with which the VividWorks has established business relationship, in order to secure the proper maintenance of the VividPlatform software. In addition to the normal maintenance service as will be agreed in the maintenance agreement between the parties VividWorks may also at its discretion make other improvements to the VividPlatform software which improvements will automatically be updated for use by the Customer. VividWorks shall inform Customer beforehand of such extra changes to the VividPlatform software but only in case when such a change has a major visible impact on the operation of the Customer’s VividPlatform software. These extra changes made by the VividWorks, if any, shall not affect the prices of the VividPlatform software.

もし顧客が VividPlatform ソフトウエアを商業上の目的で利用する場合、VividPlatform ソフトウエアの 適切な保守を確実に提供するため、顧客は VividWorks、或いは VividWorks が提携したビジネスパー トナー、と別途保守契約を締結します。当事者間で合意する通常の保守サービスに加えて、 VividWorks は独自の判断で VividPlatform ソフトウエアの改善をすることができるものとし、それらの改
善は顧客の利用環境において自動的に反映されます。その変更が顧客の VividPlatform ソフトウエア の運用上大きな視覚的影響を与える場合のみ、VividWorks は事前に顧客に対しその VividPlatform ソフトウエアに対するその変更を通知するものとします。それら VividWorks が実施する特別な変更が あっても、VividPlatform ソフトウエアの価格には影響を及ぼさないものとします。

6. Taking into account that Customer is using VividPlatform software via internet, VividWorks cannot guarantee that VividPlatform software will operate uninterruptedly in all circumstances. When the service is implemented as VividWorks’s cloud service the functioning of the service will be subject to service level selected by the Customer and conformed in the maintenance condition. In case when VividPlatform software is hosted and managed by Customer, Customer shall always be responsible for the functioning and data security of the telecommunications connections required for the VividPlatform software as well as for service level of any servers appointed by the Customer. In addition, Customer shall always be responsible for ensuring that the user IDs and passwords for the VividPlatform software, which have been handed over to the Customer by the VividWorks, are not given or disclosed to outsiders.

顧客がインターネット経由で VividPlatform ソフトウエアを利用するかぎり、VividWorks は VividPlatform ソフトウエアがどんな環境でも中断せずに運用することは保証できません。本サービスが VividWorks のクラウドサービスとして実装された時、サービスの機能は顧客の選択したサービスレベルに依存し、 標準保守条件に従います。

VividPlatform ソフトウエアを顧客が運用・管理する場合、顧客は VividPlatform を利用する為に必要な 通信回線上の機能やデータセキュリティ、及び顧客が指定したサーバのサービスレベルについて責 任を持ちます。さらに、顧客は VividWorks によって顧客に渡された VividPlatform 用のユーザ ID とパ スワードの管理に責任を持ち、外部に渡したり開示したりしないものとします。

7. Customer shall be responsible that any information provided by Customer for the VividPlatform software, does not infringe any intellectual property rights of a third party.

顧客は、VividPlatform ソフトウエアの利用に際し顧客が提供した如何なる情報も第三者の知的財産 権を侵害しないことに責任を持つものとします。

8. Any and all intellectual property rights related to VividPlatform software such as copyright in all software and other rights to the VividPlatform software belong solely to the VividWorks. Apart from the user licenses granted to the Customer, no other rights to the VividPlatform software have been transferred to the Customer.

VividPlatform ソフトウエアに関連する全ての知的財産権、例えば VividPlatform ソフトウエアの全ての ソフトウエアの著作権やその他の権利は、VividWorks に帰属します。顧客に許諾される使用権以外の VividPlatform ソフトウエアに関するその他の権利は顧客に提供されません。

9. Customer hereby grants VividWorks a perpetual non-exclusive royalty-free right to use the components, including software programs and the structures of 3D models integrated in the VividPlatform software in different software environment, operated by the VividWorks or a business partner of VividWorks. While doing so the VividWorks shall always conduct good business practice. The intellectual copy right of 3D models and 3D source files of Customer’s product which have been developed by Customer shall sorely belong to Customer, which may not be used by VividWorks
without a prior written consent by Customer for any other purpose than software development and or maintenance for the project.

顧客は VividWorks に対し、VividWorks あるいは VividWorks のビジネスパートナーが運営する様々 なソフトウエア環境で VividPlatform ソフトウエアに組込まれた、ソフトウエアプログラムや 3D モデルに 関する構造を含むコンポーネントを永久、非独占、且つロイヤリティ無しで利用する権利を許諾します。 その間、VividWorks は常に善意の商慣習においてビジネスを行うものとします。顧客よって開発され た 3D モデルと 3D のソースファイルに関する知財権は全て顧客に帰属するものとし、本プロジェクトの
ソフトウエア開発及び保守を除くいかなる目的にも、顧客の書面による事前承諾なく利用することはで きないものとする。

10. In any case VividWorks’s maximum aggregated liability for damages possibly caused to Customer in the activities related to use of VividPlatform software shall be no more than a sum equaling Customer’s license fees to VividWorks for one (1) year. VividWorks shall not in any case be responsible for any indirect damage, such as lost revenues, lost property or other consequential financial losses caused to Customer.

如何なる場合でも、VividPlatform ソフトウエアの利用に関する行為から顧客に生じた損害に対する賠 償の累計総額は、顧客が VividWorks に対するライセンス費の 1 年分を上回らないものとします。VividWorks は、逸失収益、紛失や顧客に発生したその他経済的損失など、如何なる間接損害にも責 任を持たないものとします。

11. VividWorks shall not be responsible for any damage or inconvenience arising from a force majeure that
is beyond to the scope of influence of the VividWorks or was caused by a corresponding reason that
the VividWorks cannot reasonably be expected to have been able to take into consideration at the
time of implementation of Customer’s VividPlatform software and the consequences of which could not
reasonably have been avoided or prevented by VividWorks in advance.

VividWorks は、VividWorks の影響範囲外での不可抗力、顧客の VividPlatform ソフトウエアを実装し た時点で VividWorks が合理的に考慮することができないとされる原因、VividWorks が事前に合理的 に回避あるいは阻止できない結果、生じた如何なる損害や不都合に関して責任を負わないものとする。

12. The licenses granted to Customer under these terms shall be subject to Finnish law. Possible disputes arising from the use of VividPlatform software by Customer and/or disputes related to these license terms shall be finally settled by arbitration in accordance with the Rules of Expedited Arbitration of the Arbitration Institute of the Finland Chamber of Commerce. Notwithstanding the above, VividWorks shall also be entitled to collect the contractual fees and prices and service fees in a competent general court.

本条件に基づいて顧客に許諾される本ライセンスはフィンランドの法律に準拠します。顧客の VividPlatform ソフトウエアの利用から生じる紛争及び、又は、本ライセンス条件に関連する紛争はフィ ンランド商工会議所の仲裁機関の仲裁促進ルールに従って最終的に解決されるものとします。上記 に関わらず、VividWorks は管轄裁判の契約費やサービス費用を請求できる権利を有するものとしま す。

13. Customer may not transfer any rights under these license terms to a third party without the written consent of the VividWorks.

顧客は、本条件に基づく如何なる権利も、VividWorks の書面による承諾無しに、第三者に譲渡するこ とができないものとします。

14. In case that the service fee has been paid in advance, Customer shall be able to use the service continuously during the period where the fee has been paid, regardless of VividWorks can not carry out its business due to some reason.

すでにサービス費用が支払われた VividPlatform の契約期間においては、VividWorks が何らかの理 由でビジネスの遂行が不可能になった場合でも、サービス費用を支払った期間のサービスは継続利 用できます。

Updated: 1st of April, 2016
更新日: 2016 年 4 月 1 日